総量規制対象外 サラ金

総量規制対象外で融資してくれるサラ金

総量規制でかなりの人が新規のキャッシングができない状況です。

かといって、総量規制対象外の借入先は銀行のフリーローンであったりと、審査が厳しい会社に限定されてしまいませんか?

そもそも、これから年収の3分の1以上の借入を希望している人が、消費者金融より厳しい銀行フリーローンの審査に通過する見込みは低いですよね。

また、業者は、融資審査の際は個人信用情報機関に100%必ず照会しますので、あなたの借入総額と利用会社が判明してします。
よって、お金を借りたいからと言って、嘘の個人情報の提出は、かえって自分の首を絞める結果になりかねません。

そこで、元消費者金融従事者の私がお勧めするのが、総量規制抵触者にも場合によっては融資を実行している
中小の消費者金融です。

審査の甘い街金で総量規制にも柔軟な業者はこちらからどうぞ
↓↓↓
サラ金※審査甘い業者一覧

総量規制対象外の属性になる方法

総量規制対象外のサラ金には、自営業者などを対象に融資を行なっている業者があります。
自営業者は総量規制に縛られない例外となっているので、年収の三分の一以上の金額を借りることができます。

 

さらに、総量規制でも無職の人(生活保護受給者や年金受給者)や専業主婦に貸し出せているところもあります。

 

そういったところは、貸す前に派遣会社などに登録をしてもらって、一応収入のある形にしてから貸し出しているところもあります。

 

ちゃんと職についていれば、それなりに貸すことができるので、そういった抜け道もある規制だと言えるでしょう。
また、少額の場合には、総量規制の対象とならないこともあります。

 

少額しか貸し出しを行なっている業者などは、そういった対象の範囲外になるので、自由に貸している業者もあります。