サラ金 任意整理

サラ金の債務を任意整理したら

サラ金の借金を任意整理すると、基本的に借金が減ることが多いと言えます。
任意整理にも色々と種類やパターンがあり、どうしても無理なパターンもありますが、基本的に返すのが難しい状態になっていると、減額してもらえることや、返済期間を延ばしてもらえる可能性が高いと言えるでしょう。
さらに、任意整理の間は返済義務が免除されることもあります。
あまりに毎月の返済に追われて、生活が成り立たないという場合には、その猶予期間で就職活動を行なうなどして、生活を整えるという方法を取る人も多いです。
基本的に任意整理のやり方は難しく、個人でなかなか任意整理というのは行なえません。
サラ金の任意整理をする場合には、司法書士や弁護士などの専門家に任すなどした方が良いと言えるでしょう。

ただ、消費者金融などの借金を任意整理すると、その記録が個人信用情報機関に記載されます。個人信用情報機関は、住宅やマイカーなどのローン・クレカの所得・サラ金でのキャッシング申込など審査の際に、必ず業者が確認するので、過去に任意整理した人物=お金にルーズと判断される、これがブラックと言われることなんですね。
この記録は5年間消えることはないので、その間にローンやキャッシングすることはかなり難しい、一般的には無理という認識でOKです。

↓任意整理手続き中にもかかわらずお金が必要になった俺・・・。
↓↓↓
サラ金※審査甘い業者一覧

任意整理してからの借り入れ体験談

「最近司法書士のテレビCMが増えてきた」
私が任意整理(債務整理)を知ったのはそんな時期でした。実際に電話で話を聞いたところ、利息制限法引き直し計算による減額後、将来の利息はカットして分割払いをするという交渉をして、返済が楽になるということでした。
それならばと依頼をしたんですが、今振り返ると債務整理しない方がよかったかもということです。
司法書士に払う料金とかで、そんなに得したわけではないのと、やっぱりブラックリストになってしまうことですね。
いい年齢の大人がクレカ1枚もなく、不便ですし、社会的な信用面から言ってもやばかったです。どうせブラックで融資を受けれないのなら自己破産のほうがよかった気もするし、任意整理はちょっと中途半端な感があります。
で、ブラックなんで、インターネットで審査の甘いサラ金業者を探すわけですけど、やっぱり渋いですね。
殆どメールの段階で否決、審査通過でも初回3万円の少額しか無理とか・・・
昔は金利が40%とか高かったですが、その分消費者金融の審査も激甘で、ポンポン貸してくれたものです。
あの時代が懐かしい