民事再生 サラ金

債務整理してブラックな俺がサラ金のネット申込に突撃した


消費者金融の借入が限界にきて民事再生したわけですが、結果的にしない方がよかったかもです。

司法書士に依頼したのですが、料金も結構取られたうえに、あまり個人再生したことの金額的なメリットも得られず・・・
自己破産みたいに、借金がゼロになるならともかく、民事再生ごときだと対して減額しない。
私が依頼した法律家がクソだった可能性もありですが・・・

最大の懸念は、ずばりブラック野郎になってしまったこと!
金融事故を起こした奴は、確か5年は情報が載ったままで審査の時バレるから、新規のキャッシングやローン・クレジットカードの取得は無理、これがブラックリスト。
破産して借り入れゼロになるならともかく、個人再生ごときでブラックになるとは、ちょっと目先の減額と法律家のテレビCMで踊らされちゃった感が満載ですよね。

長い事貸金業者と付き合っていると、キャッシングしたお金を回すような、独自の感覚(やりくり)の中で生活していくわけです。
借金歴が長い人なら、なんとなく言いたいことはわかってくれ・・・

これが民事再生したことによってできない。
朝起きたら洗顔できないまま、モヤモヤした気持ちで出社するのと一緒ですよ。

だ・か・ら、審査の甘い消費者金融に突撃して突破しました!
もしかしたら僕みたいに個人再生した後でも金策で借りたい人がいたら、いちおうこちらのページです。
↓↓↓
審査の甘いサラ金

サラ金の借り入れを民事再生(個人再生)すると

サラ金の借り入れを民事再生や個人再生すると、基本的に生活が楽になります。
個人再生の主目的は、借金でどうしようもないという人を救うのが主目的なので、困っている人が救済されるのが基本となっています。

 

さらに、自己破産などと違い、ある程度手元に財産が残ってくれる点が利点です。

 

自己破産などは何も持っていないという状態になりがちですが、個人再生などは家のローンが返せなくても、その家に住むことができるなどの利点があるんです。
絶対に手放したくない財産がある、だけど今ある借入を自分に利のある方に導きたい人にとって、民事再生や特定調停は選択肢の一つに加えてもいい場合もあります。

 

しかし、個人再生は非常に専門的な知識が必要となり、基本的に法律によほど詳しい人(弁護士や司法書士)以外は個人的にやることはできません。
個人再生などを考えている人は、何か法律に詳しい人に一度相談してみると良いでしょう。

 

ただ、相場より高いちょっぴり悪質な法律事務所もあるので、いくら知名度があっても、よそと相見積もりをすることをお勧めいたします。