自営業者

自営業者でブラック!事業資金や運転資金をどうしても借りたい!

会社員から独立してみて初めにびっくりするのが社会的な信用力の無さではないでしょうか。

商売するうえでの資本を銀行から借りようとしても、業歴が3年未満だと必要な書類も作れなかったり、審査のスタートインに立つ権利すら認められないんですよね。

そこで、属性評価の高い時(会社員時代とか)にクレジットカードを意図的に複数所得しておいたり起業する前に運転資金を貯蓄しておくのが重要、と言われていますよね。

だけどいくら万全な準備をしたつもりでも、資本が乏しくなったりで上手くいかない場合もある。
そしてたいてい悪い時(底)から先にやってくるのが商売というものです。
これを乗り切って成功したり安定を手にした自営業者さんも一杯います。

なんにせよ経営を軌道に乗せるには、底を脱して前を向く・勝負をかけていくためにはお金(事業資金)が必要です。

ですが、銀行では直ぐに調達できるわけもなく、運転資金や家族含めて生活費などで、経営が軌道に乗る前に困窮してサラ金から融資してもらう自営業者さんも多いです。
銀行と違い消費者金融のほうが審査が甘いですし担保も要らずに、スピィーディーに融資してくれますので。

消費者金融からローンしても、自営業の経営が上手くいけばいいですけど、この不景気な時代、借金の返済に行き詰ったり債務整理したりする経営者さんもいることでしょう。

世間的には、属性評価の低い自営業という仕事且つブラック(金融事故歴あり者)になると、新規での借入先を探すのも大変です。

キャッシングそんな中小企業の経営者さん・屋号の個人事業主産の強い味方が下記です。
商売のノウハウ熟成がもう目の前にあるのにという経営者さんに見てほしいです。
↓↓↓
サラ金※審査甘い業者一覧

銀行に融資を断られたらサラ金からお金を借りる

自営業者の事業資金融資にお勧めのサラ金は、銀行が後ろ盾についている消費者金融です。
こういった業者ですと、規模が大きいので、事業者に対して貸したがっていることが多いです。

 

また、銀行のノウハウもあるので、小規模の個人事業主からうまく回収する方法なども知っており、自営業者にお金を貸す自信があると言えるでしょう。

 

さらに、自営業者でも事業に自信がある場合には、なるべく大手に借りに行った方が良いと言えます。
やはり小さいところや、怪しいところで借りてしまうと、それだけトラブルにつながることもあります。
ちゃんと返せる計算がある場合には、大手で借りるのが一番だと言えるでしょう。

 

個人事業主や中小企業の経営者が陥りがちなのが、闇金業者です。
自営業者は闇金業者にとっては、格好のえさなので、必要以上に気をつけておいた方が良いでしょう。