銀行やサラ金のフリーローン

フリーローンで借りようとしたらなぜか必ず理由を聞かれる

銀行や消費者金融とかでは使い途自由とされている貸付としてフリーローンが用意されているとは思います。
フリーローンも使い途自由とはされていますが、目的は問わない、というわけではなく。
申し込み受付けるわけにはいかない禁止事項もあるのです。

フリーローン。
近くの銀行であったり、サラ金のような貸金業者でもそんなものが利用できる。
むしろサラ金だとそういったものが主力商品ということもあるかとは思います。
使い途は自由、なんてことで申し込みの受付をしていますよね。

借りれたお金を使う目的は自由、とは言っても実際には申し込みする際に使い途に
関しては記す必要があったりします。
なんだか矛盾しているようにも思えますが、
法律で義務付けられていることもありそれをしないわけにはいかない
といったことがあるわけです。

じゃあ、何で使い途自由なフリーローンでも目的を聞くことを義務付けているのか。
それは、お金を貸付するにも目的によっては禁止されているものもあるからです。
いくら借りれたお金を自由に使ってもいいと言っても、さすがにこれはダメ
な項目がある。

例えば、ローンやキャッシング、それからクレジットカードの支払いなんかでも
そうですが、手に負えないぐらいその金額が膨らんでしまう、といった場合があります。
これは、借金を借金で返す、つまりは返済額振込みのためのお金を自分ではなく
他社借入に頼って用意する、なんてことをするから。
無駄に借入件数を増やして多重債務者となってしまい、破綻するといったわけです。

貸付する銀行や消費者金融にとっては、借金を借金で返すといったことをされると
結果的には自己破産など債務整理されて大損をする、なんてことにつながることも
少なくありません。
なので、借金返すために借金されるというのはあまりうれしくないものだったりします。

そんなこともあり借金返すための借金、これが貸付禁止になるかと思いきや、
そんなこともありません。
そういった状況の人に敢えて貸すのかどうかは貸金業者の判断で、ということには
なっています。

じゃあ、一体、貸付禁止となっているような使い途はなんなのか。
それは犯罪目的に使うためのお金を貸付することです。
さすがに大目にみれば犯罪を助けるようなことになりますから、
それをするわけにもいかない、といったわけです。

見てほしいいくら審査が甘くても、
金利が高い!必要書類が多い!ちょっとしか貸してくれない!
審査の甘い消費者金融でもこんな有様では当サイトの存在意義はありません!
うきうきした気持ちでキャッシングに成功する感覚を味わってください。
↓ ↓
サイトトップへサラ金※審査甘い業者一覧