消費者金融勤務時代の話、お金借りる以外にも不誠実で不利になった客

消費者金融元社員は明かす借り入れ客

かつてサラ金に勤務していたときに、不誠実な借り入れ客には振り回されました。
お金借りることさえできればいい、といった始末。
今日振込みする、なんて言いつつ滞納は当たり前。
しまいには、債務整理依頼した弁護士にも相手にされなかったようです。

 

返済しないイメージ

 

 

サラ金会社で勤務していた者です。
借り入れの申し込みしてきた人にはいろいろな人がいました。
公務員といったお金借りるにも苦労がない人がなぜか申し込んできたりとか、ホントは
無職のプータローなのにフリーターを装って借り入れするつもりであった者とか
いろいろです。

 

そんないろいろいる客ですが、人間性もいろいろではありました。
真面目にきっちり毎回振込みしてくれる人がいた反面、毎回遅れて滞納気味、
なんてだらしがない客もいたわけです。

 

だらしがない客の場合、単に約束が守れないといったことだけで済めばいいのですが、
それだけにはとどまらないことも多かったです。
都合が悪くなると嘘をつく、なんてこともあるからです。

 

支払い遅れで連絡してみれば今日払う、なんて返事をする。
ところがその日は入金されている様子がなく再度連絡を入れる、といった具合です。

 

 

そんな具合ですから、遅延金なんかも膨らみ、返済額の振込みだけでは済まない、
といったことにもなっていました。
そんな状況でも相変わらず支払期日守らずに、といった具合でした。

 

そんな客が債務整理をすることになりました。
任意整理ということで弁護士通じて交渉してくる、ということになりました。
無駄に他の消費者金融などからの借入件数も増やしてしまい、自転車漕ぐのも無理には
なったようです。

 

ただ、依頼された弁護士もあまりやる気がない様子。
どうやら約束ごとしてもすっぽかされたり、なんてことのようです。
そのおかげで依頼者との信頼関係もほとんど出来上がっていないようです。
そんなわけですから、交渉も進まずに、結局は任意整理の要求も取り下げ、
といった具合でした。

 

 

こんな状況になっても、相変わらず滞納繰り返し、しまいには長期の延滞、
ということになったようです。
結局のところは、給料差し押さえということにはなったようです。

 

 

別にお金借りるに際してだけではありませんが、不誠実なおかげでどんどん自分を
不利にしていく、なんてことはあるかと思います。

 

 

見てほしいいくら審査が甘くても、
金利が高い!必要書類が多い!ちょっとしか貸してくれない!
審査の甘い消費者金融でもこんな有様では当サイトの存在意義はありません!
うきうきした気持ちでキャッシングに成功する感覚を味わってください。
↓ ↓
サイトトップへサラ金※審査甘い業者一覧