サラ金 審査甘い

審査の甘いサラ金ならブラックでもキャッシング出来る

私が昔、零細の消費者金融で働いていた時は、融資申し込みに来たお客の半分は他社から3件以上の借入が既にあるような状態でした。
当然ですが、過去に自己破産や長期延滞をしているブラックリストの人もいて、そんなブラックな人にも状況を見てお貸しする場合も多かったんです。
当時の金利は30%代と高かったのもありますが、今より間違いなく審査は甘かったんですよね。
お客さんもまずは武富士やアコムなどのテレビCMやっている大手の消費者金融で借りて、その後申し込みにくる感じでした。

でも今は、総量規制や上限金利の引き下げなどで昔とは比べ物にならないくらいに審査は渋くなってますよね。
審査の甘いサラ金の代表格である、中小零細の消費者金融業者でも過払い・債務整理する過去の顧客対応で昔よりはるかに期待値が低いのが現状です。
2chの口コミ「ブラックでも借りれる消費者金融」スレで、いくどとなく融資実績の書き込みがある業者でも今は借りれなかったりする例が多発しています。
最新の書き込みを見ると一目瞭然で、有名な業者でも廃業していたり10万円以下の少額融資のみ且つ保証会社介入義務化などで、貸し付け条件が改悪指定サラ金業者が殆どなんでしょう。

すが、まだまだ審査の甘いサラ金業者はあります(断言!)
 それは↓
業歴の浅い新興且つ零細のサラ金会社です。
何が何でもお金を借りたい人は、「失敗は傷を広げる」という気持ちを最優先して1点突破あるのみ!
「もしかしたら」と、無駄打ちして傷を広げるぐらいなら、この業者で突破を果たす!!最善最良のリアルな情報です。



キャッシング最終更新日:2018年4月24日更新

あなたはどの属性?口コミでキャッシング成功体験談をみる

私がサラ金から借金したキッカケは、社会人1年目で初めてクレジットカードを作成したのがきっかけです。当時、どうしても欲しいブランドバックがあり、ボーナスまで待つつもりでしたが、友人との旅行にどうしても持っていきたくて、リボ払いで購入しました。そこからほしいものがあるとリボで買っちゃう習慣がついてしまい、給料だけでは人並みの生活が厳しくなっちゃいました。
幸い、会社がほぼ定時で帰れるところだったので、夜はキャバクラでアルバイトしてましたね。でも、水商売の世界は、結構華やかなので、それに染まっちゃいまたまた借金が増えちゃいました。
クレカの支払いが遅れたままだとブラックリストの扱いを受けると聞いたので、消費者金融(いわゆるサラ金)からもキャッシングするようになりました。
でもお金がない状況は、気持ちにも余裕がなくてギスギスしてきます。サラ金からの借入件数が4社、借金総額200万円になっているときに、昼の会社を首になりました。勤務態度が悪くて遅刻とかも一杯しちゃいましたから自業自得です。昼の会社を辞めて、偶にデリヘルでも働くようになったんです。昼は風俗の仕事とキャバクラの仕事でなんとか全額完済できたんです。
その後は会社員の旦那と結婚して専業主婦をしていたんですが、旦那がパチンコすきのサイマーだったので、給料日にはパチンコ店にいって負けてくる。当然、家に殆どお金を入れてくれません。アパートの家賃滞納が3ヶ月になったときに、「これはまずい」と思い、またキャバクラで働き始めました。でも、夫は薄給の会社員で、自分より給料が多い私のことをあてにして勤務先を勝手に退職して無職になっちゃったんです。旦那が無職になったのが原因で、またまたサラ金業者からお金を借りるようになりました。初めは大手の消費者金融でしたが、職場絵の在籍確認はとれるのですが勤務先が水商売なんで、やっぱ少額融資しかしてくれない。。。お金が足りないから色んなサラ金業者から借りるので、借入件数が増えてしまい、の悪循環。この頃もし子供がいれば、100%生活保護を受給していたと思います。審査の甘いレディースキャッシングを探しまくってましたが、ついに利用中のサラ金の支払いを延滞してしまい、俗にいうブラックになってしまいました。
派遣社員やアルバイト・パートで勤務先も増やそうかと考えましたが、まずは旦那に働いてもらうのが先決だと思いました。正社員じゃなくてもいいから、アルバイトか派遣会社に登録でもして、働いてほしいと。それでも無職でいたいなら離婚すると言って、なんとか働くようになったんです。でも、結局弁護士入れて債務整理をして落ち着きましたが、旦那とはこの後離婚しました。
過去を振り返ると、当時は本当に審査の甘いサラ金業者ばかりを探していたんだと思います。柔軟対応の金貸し会社って結局知名度のない小さな会社なので、キャッシングの申込するのは不安ですよね。サラ金というと、怖い取り立てとか、ヤクザっぽい社員が応対するとか、なんか怖い怪しいイメージが強いですもん。
自分の個人情報を業者に教えるのに、初めは物凄く抵抗があったのですが、ブラックの私でも即日融資してくれる過去不問の対応をしてくれた金融屋さんは本当に助けてくれる「神」に感じましたね。

経済的に苦しくなったのはスバリ住宅ローンです。
会社員ですが、ブラック企業に勤め給料が安いのに、世間一般の生活レベルに自分も該当すると勘違いしてたんです。
35年ローンで何故か低年収の私でも審査にも通ったのですが、返済5年目ぐらいで生活が苦しくなり、年金暮らしの両親にもお金を借りるお願いをする自分がいました。
消費者金融で初めてキャッシングしたのもこの頃です。最初は大手の銀行系の消費者金融でしたが、そのうち審査で断られるようになり、審査の甘い街金にもいきました。
もう多重債務者になってしまい、取り立ての電話があっても無視したり、借金を踏み倒すことばかり考えてましたね。
なんせ、給料が手取りで30万円弱で、借入件数が4件ですから。。。
こうなったら自己破産か最悪任意整理などの債務整理しかないわけです。(個人・民事再生や特定調停は司法書士に相談した結果、多重債務者にとってあまりいい法律じゃないと判断)
借入には時効があり時効の援用が適用されるまで、取立てが来ても絶対に返済しない!
と「踏み倒しすれば解決」アホな考えをしていたのもこの頃です。
これでブラックリストです。どうも、延滞している期間が長いと金融事故者(ブラック)になってしまうそうで、もう新規の借入は無理になります。
取立ては激しさを増すし、踏み倒すにも事項の援用までの期間が長すぎて、まさに地獄です。街金の金利はやっぱり高いですし。
ある意味、パチンコさえ辞めれればと悔やみますが、夫婦そろって唯一の趣味であるパチンコが辞めるのが出来なかった!
住宅ローンの滞納もありますが、これが一番の原因ですね。